第5回リノベーションスクール終了!

8月15日~18日までの4日間のリノベーションスクールも終わり,
本日より通常業務を再開いたしました宮本です( ノ゚Д゚)こんばんわ.

超濃密な4日間をすごしたので記憶が新しいうちにブログに書いておきます.
リノベーションスクールの概要はこちら.
http://renovationschool.net/kitakyu/

第3回と第4回は受講生として参加しました.
今回の第5回は,新しくできたセルフリノベーションコースのユニットマスター
という役割での参加です.講師というか現場の親方という感じですね.

ユニットマスターは2名体制です.もうひとりの方はHandiHouse Projectの
坂田裕貴さん.なんと27歳!11歳下とか.
宮本年を取りました(・д・`*)ハァ…
HandiHouse Project と 坂田さんについてはこちら.
http://handihouse-project.jp/about/


ユニットマスターなんて名前はいいですけどね,準備が大変でした.
仕様決めたり,決めない部分を残したり,
材料とか消耗品とか洗い出してハンズマンに行ったり,IKEAに行ったり,
見積もり取ったり・・・

事前に大量の木材を積算して現場に搬入.
現場は小倉魚町の中屋ビル4Fです.
始まる前はどんな人が,どんな期待を持ってスクールに来るのか,
それに答えられるのか?いろいろ不安でした.




スクールが始まってしまえば,10名の参加者の皆さんがそれぞれ
頑張る頑張る.自主的・自律的・積極的・建設的.
なんというレベルの高さ.ほっとしました.

 

 




坂田さんのアイデアで現場で貼り方を決めたり,
色を決めたりと「ライブ」的な要素を残しています.
このあたりはとても勉強になりました.
真似する気満々です.

 

 




みんな自分で考えて動く.
わからないことは質問が来る.
その質問のクオリティが高い(*´∀`)ノ

 

 



シナベニヤt4を150にカットして壁を貼る.
白をベースにカラフルなピースを散りばめる.


こちらは横張り.こんなデザインにすると色に目が惹きつけられるので
ほかの瑣末なことがかき消される.これって使える手法だなと・・・
真似する気満々.

 

 




そして夜は飲む.
事業計画コースは夜中までワークをするが我々は飲む.



またも飲む.

 

 



さんざん飲む.

 

 

 


九州工業大学のTOBATA3rings登場.
西原くんデカ過ぎ.



よりみち市も合わせて開催中.
野菜ソムリエの白木さんがいたり・・・

 

 




最終日にはセルフリノベの作品お披露目.
カラフルな女子向けシェアオフィス.
みんなに見てもらえてよかった.

 

 




セルフリノベチームで記念撮影.


中屋ビル屋上で全体写真.すっごい人!!

 

 


というわけで怒涛のように4日間が過ぎ,
普段飲まないアルコールを沢山飲み,
普段喋らないのにたくさんしゃべり,
とても疲れましたけど,とても充実していました.

受講生の皆さん,講師の皆さん,スタッフの皆さん,
関係者の皆さん,ほんとうにお疲れ様でした.
ほんとうにありがとうございました.
僕の役目をちゃんと果たせたかわかりませんが,
次回お呼びがかかれば精一杯貢献したいと思います.

さて,明日はいよいよ増築工事の建て方です.
暑い中なので事故のないように基本に忠実に進めていきたいと
思います.

それではみなさんおやすみなさいヽ(*´∀`)ノ

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 

 

 

 


 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!
 
0 コメント

子供部屋増築工事 建て方

ぐったり疲れております宮本です( ノ゚Д゚)こんばんわ.
本日はいよいよ「建て方」をやってきました.「上棟」と言ってもいいか.


まず朝から大量の木材が届きます.



僕が設計した通りの寸法で木材は事前に
継手・仕口を加工してあります.
これをプレカットと言います.
工場で専用機械で正確に加工してあります.

ぜんぜん伝わりませんが,梁の成を2種類しか使っていないとか,
こまかな工夫をしています(泣)


カットされた部材にはこのようにどこに使うのか印字されています.
例えば左側の 「い五」

いろはにほへと の 「い通り」と,
一二三四五 の 「五通り」 の交点に建てる柱という意味です.

 

 

 




昔はプレカットという技術はなかったので,
大工さんが設計図を見ながら,さらの木材に墨つけし,
切り込み(=加工)していました.
今では機械化されて安くて正確に高品質の木材を現場に届けることができます.

反面,若い大工さんは墨つけ,切り込みをしたことがない人が多く,
こういった技術が失われるのでは?という声もあります.
まあ一長一短ですね.

これは基礎の上に 土台 という木材を敷いているところです.
一般の方は 土台 と聞くと 基礎をイメージされると思いますが,
建築で言う土台とは木材です.
地面に近いところなので,防腐・防蟻効果のある薬剤を
注入してあるものを使います.これを特に注入材と言います.

 

 




次に柱を建てて,梁を架けて,束,母屋,垂木という順番で組んでいきます.
梁は木造の場合は,桁という言い方をすることが多いですね.
S造とかRC造では梁としか言いませんから不思議です.

 

 




上からの写真です.左に向かってだんだん短くなっていくのが束.
束の上に乗っているのが母屋.
母屋の上に乗っている細い木材が垂木です.



休憩時間にお客様がスイカを差し入れしてくださいました.
うますぎて他の記憶が曖昧になってしまいます.
真夏のオアシスここにあり.

 

 




今日は大工さん2名来ていただいていますので,
僕は補助作業.順番通りに材料を運んだり,片付けしたり,
その他もろもろ.
さらにその合間に,現場で別件の見積もりを作ったりしています.

 

 




今日も一日終わりまして夕方の空.
なんかこの空は秋の空ですよ.
夏の終わりですよ.(BGMは真夏の果実でお願いします)
なんかちょっと物悲しいです.

 

 




そんなこんなで今日もまた終わっていくのです.
明日はまた,筋交い,サッシなどたくさんの作業が予定されています.
そして別件の打ち合わせも3件入っていますので,
掛け持ち状態です.ミスのないように気を引きしめて行きます.

それではみなさんおやすみなさいヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 

 

 

 


 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!
 
0 コメント

過去を振り返る5 独立~現在

毎日こう暑くてはたまらないのです.
ちょっと夏バテ気味の宮本です,( ノ゚Д゚)こんばんわ.

なんとなく書き始めた過去を振り返るシリーズも今日で最後です.
2011年6月の独立~2013年8月までを振り返ってみようと思います.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

独立したときの貯金はゼロでした.
借り入れもしませんでした.金融機関の審査に通る気がしなかったので
借り入れを検討もしませんでした.

仕事用の車とわずかばかりの工具はありました.
事務所は自宅の2階としました.
倉庫は無しでいこうと思いました.

集客はどうしようかと思いましたが,
とりあえず前職時代のツテ,紹介などなんでも飛びついてやろうと思って
いました.

結果,「工事を受注することはできるが工事のスキルに乏しい」というタイプの
工務店やマンション管理会社さんなどから仕事をもらえるようになりました.
彼らは顧客を持っている,すなわちこれまでの実績がある.
また,顧客を獲得したということは営業力もある.
しかし工事というのは簡単ではありません.そこで僕のような現場志向の実務者
が重宝がられたというわけです.

とにかく貯金がない以上,仕事が空いてしまったらすぐに食べるのにも
困ってしまう.とにかく必死でした.下請けでしたが贅沢は言っていられません.

そうやってなんとか1年目を乗り気しましたが,
自転車操業とはよく言ったもので,ずっと自転車で上り坂を登っているかのような
心境.気が抜けない張り詰めた状態でした.

元請・下請というのは現実的にやはり元請が圧倒的に地位が上です.
急に呼びつけられたり,無理難題を課せられたり,
安い単価で難しい仕事を依頼されたりしました.足元を見られるということでしょう.
独立後わずか1年で精神的に限界に来ていました.

もうこんなことはやめよう!
そもそもなんのために独立したのか?
自分のやりたい仕事を自分のやり方でやるために独立したのに,
これではサラリーマン時代よりずっと悪いじゃないか!

夢と現実のギャップに苦しみましたが,
2年目を迎えたと同時に,これまでの下請け工事はすべてやめることにしました.
新しいお客様を見つけて,自分の建築をやることに決めました.
そしてHPを整備して,チラシも作成し配布しました.
少しずつですがチラシに反応が出てきて,小さな仕事を受注しました.
小さいけどそれで良かったのです.
自分で獲得した仕事だということが嬉しかったです.

8月になり今の奥さんである理絵さんが合流しました.
彼女もやめたがっていた仕事をきっぱりと辞め,
いっしょに建築なんでも相談室をやることにしました.

理絵さんの提案でアメブロでブログを書くようになりました.
リノベーションスクールに参加したことがきっかけでたくさんの方と出会い,
それを機にまたお仕事をいただけるようになりました.

相談室開業の1年目は下請け工事に忙殺されて疲弊した年.
2年目は元請工事を受注すべく広告宣伝を工夫し,大事なパートナーを得た年でした.

こうやって振り返ってみると,
強く意思を持って生きることを始めた就職活動が転機になって,
少しずつ望んだ人生を手に入れ,また新しい挑戦をしてきていると思います.
それは自分が思うほどはうまくいっていないけど,
方向だけは間違っていないように思います.

これからも新しい挑戦を続けていきたい.
そして大事なパートナーを守っていかなければと思います.
今年も良い年にしたいと思います.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで.
おやすみなさいヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 

 

 

 


 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!
 
0 コメント

北九州市ユニットバスリフォーム (お得な補助金あり!)

この暑さはちょっと異常じゃないですか.
なんとか頑張っております宮本です,( ノ゚Д゚)こんばんわ.

前回まで過去を振り返るシリーズを全5回も書きましたので,
今日はいつものリフォームの記事を書きたいと思います.

さて,北九州市若松区にて工事中の子供部屋増築工事.
なのですが,工事の都合上,先にユニットバスリフォームを先に行いました.
3日間の工事を一気にご紹介します.

↓まずは養生.通路部分は傷がつかないように養生します.



 

 

↓今回は緑のプラダンという素材を使っています.

 




↓これがもともとのお風呂.

 




まずシャワー水栓などの器具類を外していきます.




↓ユニットバスの壁パネルを解体していきます.


撤去完了しました.撤去後はたくさんホコリやゴミが散るので
清掃が重要です.このあたりは何も言わなくても理絵さんが
ササッと気配を消しつつやってしまいます.

 

 




新しいユニットバスが来る前に事前に配管位置を変更しておきます.
このように事前に準備しておくことを 「逃げ」 といいます.
この場合は配管なので 「逃げ配管」 とか言います.

 

 




↓逃げ配管完了の図.
  ピンクが給湯.青が給水.グレーが排水.
  ベージュが追い焚き配管.面白いでしょ.

 

 




↓解体したユニットバスを捨てに行きます.
  FRPの浴槽など処分費が高いものばかり.意外とお金かかります.
  ここまでが1日目.

 

 




↓2日目.新しいユニットバスを据えています.
   今回は僕がおすすめしている LIXIL社 の キレイユ という商品です.
   ネーミングはどうかわかりませんが,デザインはいいですね.
   無駄がなくすっきりしています.

 

 




↓ユニットバスの天井はパカッと開くようになっていて
   天井裏で換気扇や照明などの配線をします.




↓これが出来上がりの図.
   黒を基調としたカラーを選ばれました.とてもいいチョイスだと思います.
   無難も結構ですが僕は思い切ったものがいいと思います.

 

 




↓高断熱浴槽です.保温力が高く,お湯の温度がなかなか下がらない
   スグレモノです.

 

 




↓入口は開き戸から引き戸に変わりました.
   バリアフリーで老後も安心と言われていました.
   床は乾くのが早く,ヒヤッとしない新設計の床.
   ここもおすすめポイントです.

 

 




↓3日目.ユニットバスが設置されましたので,最後に壁を復旧します.
   まずは入口の周りに下地の桟木を回します.




↓この日僕は現場にいたのですが別の種類の工事をしていましたので,
   壁の復旧は大工さんを手配しました.




↓出来上がり.

 

 



今回は3日で工事完了.お風呂を使用できなかったのはわずか2日.
非常にうまくいきましたのでお客様の負担も最小限でした.
いつもこんなにうまくいけばいいのですが,なかなか難しいのです.

実はユニットバスのリフォーム工事は北九州市の助成金を
受けられる可能性があります.
いくつか条件がありますがそれほどハードルは高くありません.


今回のケースでは最低でも10万円の補助が受けられる予定です.
総額約80万円のユニットバス工事で10万円の補助があるのは
お得ですよね. この機会にぜひリフォームのご相談をお願いします.
補助金についても詳しくご説明いたします.(理絵さんが)
この補助金は予算に達し次第終了してしまうので
お早めにご検討くださいませ.


それでは今日はこのへんで.
おやすみなさいヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 

 

 

 


 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!
 
0 コメント

過去を振り返る4 建築下積み時代

今日は工事のお昼休憩の時間を利用してブログ更新しております。
宮本です、( ノ゚Д゚)こんにちは。

過去を振り返るシリーズの4回目、建築下積み時代です。
しょーもない話ですが、お付き合いいただければ幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ベネッセ退職後、最初にやったことは2つです。

1つ、専門学校に入学。夜間2年制で、卒業後には2級建築士の受験資格が
得られます。福岡市の福岡建設専門学校というところです。
東京から北九州にUターンしてきましたが、北九州には同様の学校がない
ため福岡まで通うことにしました。

2つ、就職活動。
学校は18:00からなのでお昼は働いてお金を稼ぎたい。
当時、最初の結婚していて、ちいさな子供が二人いる。
退職金とか貯金もあっさりなくなって大変でした。

設計をやりたいというのが本音でしたが、
状況は厳しくわがままも言っていられないので、
建築業界ならどこでもいい、雇ってくれるならなんでもやります、
という気持ちでした。

学校があったので残業ができない、建築の経験がないということで
就職活動は苦労しましたが、なんとか福岡市の地場のゼネコンで採用して
もらいました。

しかし、この職場では✖✖✖✖✖✖とか、✖✖✖✖✖✖などという、
✖✖✖✖なことがありまして1年も経たずに退職することにしました。
(↑くわしくは書けない・・・)

次に就職したのが北九州市の工務店でした。
こちらでは6年間勤めました。地場の小さな会社でしたので、
営業・設計・見積・施工管理といろいろ経験できてよかったです。

特に僕は小規模工事を担当することが多かったので、
外注ばかりしていると会社の利益がまったく残らなくなってしまいます。
しかたなく見よう見まねで職人さんの作業手順をまねして、質問して、
調べて、実践して、少しずつ現場での作業自体も習得していきました。
大工・左官・塗装・電気・水道・・・
ここでの経験が今に生きています。

ただ、この期間に結婚生活はうまくいかなくなってしまい、修復不能な
状態になってしまいました。これはもう無理だと判断して離婚することに。
二人の子供にはとても申し訳ないことをしました。
(↑詳しくは書けない・・・)

このように下積み機関6年間は、
着実に建築の経験を積みながらも、家庭は壊れてしまい、
同時に建築業界の厳しい現実に直面し、
決して明るいものではありませんでした。
自分の選択が本当に良かったのか、確信はなくなっていました。

それでももう建築の道に進んで6年。
後戻りすることもできず、方向転換も気が進まない。
たくさん仕事を取って大繁盛するなんていうイメージはサラサラもてなかった
ですが、勤めていた工務店の経営状態も・・・
・・・・半ば勢いで独立することにしました。消極的独立。

資金もないし、顧客もないし、夢は色あせてしまって、
心は疲れきっていました。
僕の独立はそんな感じで、まったくダメダメな感じでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょうどお昼休みが終わります。
今日はこのへんで。

0 コメント