北九州市でリフォームをお考えの方へ

北九州市の住宅リフォーム助成を活用しましょう♪

北九州市は,環境や超高齢化社会に対応する取り組みが評価され,環境未来都市に選定されました.

今後,本市が掲げる課題である「環境」や「超高齢化」に対応できる,良質な住宅ストックの形成を促進するため、住宅の断熱化工事や,バリアフリー工事などに対して,工事費用の一部を助成します。

 

申請受付期間は

1期募集:平成25年6月3日(月曜日)~予算がなくなるまで(※最長平成25年8月30日)
2期募集:平成25年10月1日(火曜日)~予算がなくなるまで(※最長平成26年2月28日)

 


[補助対象工事]

市内にある戸建て住宅、マンション等の住宅で、次の工事に該当するもの

  1. 市の指定する「きほん工事」およびきほん工事に加えて行う「ぷらす工事」で、市内業者が請け負うもの
  2. 1期募集:平成24年4月1日以降に工事着手し、工事完了後、申請受付期間内に補助金の交付申請ができるもの
    2期募集:平成24年4月1日以降に工事着手し、平成25年4月1日以降に工事が完了するもので、平成26年2月28日までに完了報告ができるもの

 

※平成25年3月31日までに完了した工事は、1期募集(平成25年6月3日から受付開始)のみの対象となりますので、ご注意ください。

※いずれも先着順で受付し、予算がなくなり次第終了となります。

 


[補助対象工事の内容と補助金]

■きほん工事

 上限30万円

(エコきほん工事と高齢化対応きほん工事の合計)


 エコきほん工事

 既存の窓に内窓や外窓を設置したり、ガラスを複層ガラスに交換したりする工事と,断熱材を使用する外壁、天井・屋根、床の断熱工事です.

 ・窓、外壁、屋根天井、床の断熱改修


 高齢化対応きほん工事

 バリアフリー改修工事です.

 ・浴室・便所・脱衣室・玄関・階段等の手すり設置

 ・廊下幅・出入口幅等の拡張(内部建具幅拡張)

 ・屋内の段差解消(床高のかさ上げ・かさ下げ,

          固定式スロープ設置,敷居・またぎ等撤去)

 ・内部建具改良(開戸→引戸、折戸、吊戸)

 ・玄関段差改良(固定式の式台等の設置)

 ・便所改良(便所面積の増加,和式トイレ→洋式トイレ)

 ・浴室改良(浴室面積の増加,ユニットバス以外から

       高断熱浴槽ユニットバスへの交換,浴槽またぎ高さ緩和)

 ・ヒートショック対策(浴室・脱衣室暖房機器設置)

 ・ホームエレベータ設置

 ・アプローチ改良(外部のスロープ・緩勾配階段設置)


 ※国の復興支援・住宅エコポイントの発行を受けたものは補助対象外です.

 ※高齢者が住んでいなくても,高齢化対応工事の補助は受けられます.

■ぷらす工事

 きほん工事に加えて行う工事です.

 きほん工事の補助金額を上限(全ぷらす工事の合計額,30万円まで)

 

 エコぷらす工事

 ・高効率給湯器設置

 ・LED照明設置太陽熱利用機器等設置

  (太陽熱温水器,太陽熱利用システム)

 ・節水型トイレ設置

 ・高断熱浴槽設置

 ・省エネ型エアコンなどの省エネ設備等設置工事

 ・節水型水栓設置

 ・ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)設置

 ・雨水タンク設置・断熱付随工事

 高齢化対応ぷらす工事

 ・温水式床暖房機器設置

 ・レバーハンドル設置(ドアノブ→レバーハンドル)

 ・スイッチ改良

 ・足元照明設置

 ・高齢化対応付随工事など

 遮熱ぷらす工事

 ・遮熱塗装・窓庇等設置(庇,日除け)

 ・遮熱ガラスへの交換など

 防犯・防災ぷらす工事

 ・シャッター設置

 ・雨戸設置

 ・防犯ガラス設置

 ・防犯錠等への交換

 ・安全型コンロ設置

 ・カメラ付きインターホン設置など

補助金額の詳細などは北九州市HPのコチラをご覧ください↓

事業リーフレット(PDF形式:718KB)