北九州市小倉北区魚町メルカート復旧工事

リアップを切らしておりまして
先程薬局に買いに行きましたところ,
「薬剤師がいないと売れません」
ということでショボンとして帰ってきました宮本です( ノ゚Д゚)こんばんわ
髪の毛が抜けないか心配です.

さて,そんなことはどうでも良いのですが,
最近の工事をダイジェストでお届けします.

北九州市小倉北区魚町メルカート復旧工事です.
昨日の火事現場の解体工事と関連しておりまして,
メルカートというのは↓このような施設です.

http://www.mercato3.com/

インキュベーション施設とも言えると思うのですが,
空きビルを小さく間仕切り,安い賃料で,事業を始めたい人を集めて,
その結果として街に人が戻り,活性化していくというような流れができているところです.

すばらしいじゃないですか.
ぼくも今後は建築工事だけでなく,このメルカートさんのような取り組みも
していきたいと思っています.
まあそれはいつになるかわかりませんが.

話を戻しまして.
火事現場のおとなりがメルカートさんです.
延焼によって,被害を受けたメルカートさんの復旧工事の一部を
建築なんでも相談室が担当させていただいております.

ご存知の方も多いと思いますが,
水玉食堂さん(水玉食堂さんのHP→こちら)がほぼ全焼.
こちらの構造体復旧工事,内装下地工事までをさせていただいております.
ここで言う構造体というのは梁・柱・屋根・外壁を指しています.
ハードウェアみたいなかんじでしょうか.

前置きが大変長くなりましたが写真をどうぞ.


火事現場の写真は昨日UPした通りですが,
この写真の左側が水玉食堂さんです.




足場をかけて,
焼け焦げた木材や屋根を撤去して,
新しい柱や梁を現場合わせで復旧していきます.

北九州市小倉北区水玉食堂


白っぽいのが新しい柱や梁です.
すべて現場で測って,加工して,調整して,取り付けして・・・
気の遠くなるような職人技の連続です.

北九州市小倉北区水玉食堂


一面に木下地が組みあがりました.
ここからサイディングを貼っていきます.

北九州市小倉北区水玉食堂


上から見ると復旧具合がよくわかります.
屋根が消失・・・
ブルーシートで仮に雨をしのぐ・・・

北九州市小倉北区水玉食堂


屋根が組みあがって,ゴムアスルーフィングまで貼った状態.
ここまで随分かかっています.
外壁からはまだ柱が見えていますね.

北九州市小倉北区水玉食堂

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



これはゴムアスルーフィングの上に木毛セメント板という不燃材料を
貼っているところです.
外壁は透湿防水シートまで貼った状態.

北九州市小倉北区水玉食堂



これでガルバリウム鋼板瓦棒葺屋根が完成しました.
シルバーで軽やかな印象ですね.
外壁もサイディングが貼られています.
北九州市小倉北区水玉食堂


はい,今ここまで進んでいます.
このあとサイディング目地のコーキング作業.
外壁塗装作業へと続いていきます.

ダイジェストでお届けしておりますので一瞬ですが,
実際には3週間ほどかかっています.
まだまだ工事は続きますが,最後までしっかり納めていきたいと思います.
まだまだ予断を許さない状況です.気を引きしめていきます.

それでは今日はこのへんで.
閉店ガラガラヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 

☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
  

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!