熊本へ帰るヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

GWどこにも行きませんでしたので週末に熊本は天草へ帰りました.

と言っても帰省する実家はなくなりました.
6年前に実家の父が亡くなり,ひとりぼっちになった母親を北九州に連れてきて同居していますので実家には誰も住んでいません.
過疎地域で売ることも貸すこともできないのでただ物体としての家はありますが,ライフラインをすべて止めているので住むことはできません.

それでも天草へ帰りたくなるのは天草の海が見たくなるからです.
間違いなく僕の原風景として人格形成に大きな影響を与えている海の風景です.
海を見ているとほんとうに落ち着きます.嫌なことも忘れますし,昔のことも自然に思い出されて懐かしい気持ちになります.


これは上天草市松島町のホテル竜宮の部屋からの夕日と海.





これは実家がある上天草市龍ヶ岳町の龍ヶ岳(標高333m)の頂上から見た不知火海.





↓遠くには水俣や八代も見えます.





天草には3つの海があります.
北には 有明海
南には 不知火海
この二つの海は共に島や半島に囲まれた 内海(うちうみ) です.
波も穏やかで,水面はグリーンがかっています.
違いは海岸線の複雑さです.不知火海側は出入りが激しくて島も多いのが特徴です.
僕の原風景は不知火海です.

さらに天草の西側,下田あたりは東シナ海に面しています.
こちらは大洋そのもの.外海(そとうみ)です.
波・風邪が強く崖が切り立っています.水面は深い青です.
海の優しさというよりは,気高さを感じさせるような強い風景です.

天草は過疎化が進み,空家も多くなっています.
市町村の統廃合も進んでいます.
限界集落も出てきているでしょう.

なんとかできないものかとも思います.
しかし僕にはどうすることもできないのが現実です.
心が休まったような,新しい刺が刺さったような複雑な週末になってしまいました.

ま,楽しかったですヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
今週も頑張るぞ!!

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 

☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
  

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!