収納はオープンに限るのです

こんな時間にすみません.
スキマ時間でブログを書いている宮本です ´ω`)ノ こんぬづわ

さてさて昨年10月から続いた怒涛の工事ラッシュも終わってしまったようで・・・
落ち着きを取り戻した建築なんでも相談室ですが・・・
工事がぎっしりつまってないと不安でたまらないのです((((;゚Д゚))))ガクブル
これは自営業,会社経営の方はみなさんそうではないでしょうか?


せっかくできたゆとりの時間ですからこれまでできなかったことをしようということで,自宅の事務所スペースを片付けしたり,倉庫を整理したり,溜まりに溜まった領収証を帳簿につけたりしております.
あっもちろん事務処理は理絵さんに任せっきりですけどね・・・ ( TДT)ゴメンヨー
宮本は力仕事担当ですのでね・・・( TДT)ゴメンヨー

やっと本題ですけど自宅にオープンクローゼットを作りました.
わざわざオープンというのは「扉がない」ということを強調しています.

オープンの収納
オープンの棚
オープンのクローゼット
オープンな見積もり
オープンな関係
オープン戦
オーブントースター

何はともあれ
収納はオープンに限ります.
扉を付けた途端に高コストになります.
また,扉がある=隠せるという安心感で中身が散らかります.
ということは不要なものまで溜め込んで,欲しいものが見つからなくなるという悪循環を産みます.収納すべきは大事なものであってゴミではありません.
なので収納はオープンに限ります.

今日は前置きが長い僕ですが,とても大事なことですのでクドく言います.
収納はオープンに限ります.
収納するものは厳選します.
使わないもの,使う見込みが少ないものは全捨てします.
あれこれ悩まず全捨てします.
そして必要な少数のもの=大好きなもの・大事なものだけを残します.
大事なものだけに囲まれてシンプルに身軽に暮らしましょう.

すみません,写真に行ってみましょう.

↓ビフォー.何もない壁面.




↓集成材20ミリ,幅600ミリの板を使います.
   事前に木取りという下地を壁に打ち付けています.

 

 




↓集成材を木取りに乗っけて,
   縦板を3枚取り付けました.

 

 




↓この縦板にハンガーパイプを渡します.
   今回は直径32ミリのステンレスを使っています.
   右側は上下2本,左は上に1本です.




↓洋服をかけました.
   棚の上は使用頻度の少ないものを収納できます.
   高い位置は使いにくいので基本的に頻度の少ないものを収納します.




ついでに・・・
机の上にも棚板をつけてみました.

 

↓パソコンのモニターの上がデッドスペースなんですよね.

 

 

 





↓重いものを載せても大丈夫なように,3箇所をワイヤーで吊っています.
   このワイヤーが軽やかな感じでデザイン的に僕は好きです.





↓できあがり.
   理絵さんはさっそくいろいろなモノを乗せて楽しそ~にしてました.
   およそ仕事とは関係ない造花やぬいぐるみや小説や
   シャンプーのボトルが並べられていましたが,そっとしておきました|゚Д゚)))
   彼女にとってはそれが大切なものなのかもしれないので.

 

 




それではみなさんさようなら( ´ ▽ ` )ノ

収納はオープンに限ります.
いろいろ吟味せずに全捨てしてください.


ちなみにこのオープンクローゼットの材料費は8000円くらいです.
作業時間は宮本+理絵の2人で2時間程度です.


☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 

☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

     


 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!