過去を振り返る1 大学時代

たいそうな話ではないのですが,
ときどき経歴について聞かれるのでブログでも書いておきたいと思います.
変わった経歴をしているそうですので.

HPにも少しは書いていますが,
ブログならゆっくり丁寧に書けると思うので,
自分の経歴と当時の考え方などを
ちょっとダラダラ書いておこうと思います.
案外自分の過去を丁寧に振り返ることは有益な作業だったりします.
自分を知ることは大事な作業だと考えています.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大学は北九州市立大学経済学部経営情報学科です.

特にやりたいこともなく,将来の夢もなく,やる気もないし,覚悟もない.
だから高校卒業後,浪人して1年間のモラトリアムを過ごしました.
あっという間にその期限が迫ってきたので,モラトリアムを4年延長するために
大学に行くことにしました.就職するなんて考えられませんでした.
世の中より何より自分のダメさ加減に失望していたと思います.

ろくに通いもしなかった予備校のチューターに呼び出されて
どうするの?と詰め寄られ,
どこでもいいから行けそうなところありますか?という底辺すぎる受け答えをし,
ここなら受かるんじゃない?と勧められたのが北九大の経済でした.

わかりましたと二つ返事をして受験しました.
熊本の田舎者にとって北九州=ヤ○ザのイメージしかなく,
できればお断りしたかったのですが,学費の安い国公立しか選択肢はなかったので
仕方がありません.センター試験+2次試験は英語のみ.
英語だけは勉強しなくても成績は良かったので,ぼくにぴったりの受験でした.

入学はしたものの入りたくて入った大学ではないし,
相変わらずやりたいこともない,将来の夢もない,やる気もない,覚悟もない僕は,
負のオーラを出しまくっていたようで,
明るくて品の良いよくまとまった上出来なクラスメイト達には馴染めず,
同じく負のオーラをまとったごく少数の友達とだけつるむようになりました.

僕らの仲間うちでは,
音楽・映画・バイク・車・女の子のこと
が主な話題で,勉強のことなどは冗談でも話したことはなかったです.

勉強は興味がないから,あそびたいわけですが,
遊びにもお金がかかるので,
僕たちは判で押したようにアルバイトに精を出しました.
勉強は頑張れないくせにアルバイトは頑張れるから不思議です.
遊ぶためにアルバイトを始めたはずなのに,
いつしかアルバイトすること自体が自己目的化してしまい,
どんどんのめり込むようになりました.

高校時代から予備校まで,
なんにも打ち込むことがなくて,情熱を持て余していたためか,
アルバイトはお金以上に楽しかったのです.
新しいことを覚えたり,お客さんや店長さんに感謝されたりするのが嬉しかったのです.

このときやっと
自分には実は存在価値があるんじゃないか?
学生としてはダメだったけど職業人としては成功できるんじゃないか?

という一縷の望みが微かに見え始めたような気がします.


高校時代にドロップアウトして以来,自分のことをクズだと蔑視してきたのですが,
アルバイトを通して始めて自分の潜在能力とか可能性を
自己評価できたのです.これが大きな転機になったと思います.


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はこれくらいにします.また明日にでも続きを書きたいと思います.
おやすみなさい.

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 

 

 

 


 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!