過去を振り返る5 独立~現在

毎日こう暑くてはたまらないのです.
ちょっと夏バテ気味の宮本です,( ノ゚Д゚)こんばんわ.

なんとなく書き始めた過去を振り返るシリーズも今日で最後です.
2011年6月の独立~2013年8月までを振り返ってみようと思います.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

独立したときの貯金はゼロでした.
借り入れもしませんでした.金融機関の審査に通る気がしなかったので
借り入れを検討もしませんでした.

仕事用の車とわずかばかりの工具はありました.
事務所は自宅の2階としました.
倉庫は無しでいこうと思いました.

集客はどうしようかと思いましたが,
とりあえず前職時代のツテ,紹介などなんでも飛びついてやろうと思って
いました.

結果,「工事を受注することはできるが工事のスキルに乏しい」というタイプの
工務店やマンション管理会社さんなどから仕事をもらえるようになりました.
彼らは顧客を持っている,すなわちこれまでの実績がある.
また,顧客を獲得したということは営業力もある.
しかし工事というのは簡単ではありません.そこで僕のような現場志向の実務者
が重宝がられたというわけです.

とにかく貯金がない以上,仕事が空いてしまったらすぐに食べるのにも
困ってしまう.とにかく必死でした.下請けでしたが贅沢は言っていられません.

そうやってなんとか1年目を乗り気しましたが,
自転車操業とはよく言ったもので,ずっと自転車で上り坂を登っているかのような
心境.気が抜けない張り詰めた状態でした.

元請・下請というのは現実的にやはり元請が圧倒的に地位が上です.
急に呼びつけられたり,無理難題を課せられたり,
安い単価で難しい仕事を依頼されたりしました.足元を見られるということでしょう.
独立後わずか1年で精神的に限界に来ていました.

もうこんなことはやめよう!
そもそもなんのために独立したのか?
自分のやりたい仕事を自分のやり方でやるために独立したのに,
これではサラリーマン時代よりずっと悪いじゃないか!

夢と現実のギャップに苦しみましたが,
2年目を迎えたと同時に,これまでの下請け工事はすべてやめることにしました.
新しいお客様を見つけて,自分の建築をやることに決めました.
そしてHPを整備して,チラシも作成し配布しました.
少しずつですがチラシに反応が出てきて,小さな仕事を受注しました.
小さいけどそれで良かったのです.
自分で獲得した仕事だということが嬉しかったです.

8月になり今の奥さんである理絵さんが合流しました.
彼女もやめたがっていた仕事をきっぱりと辞め,
いっしょに建築なんでも相談室をやることにしました.

理絵さんの提案でアメブロでブログを書くようになりました.
リノベーションスクールに参加したことがきっかけでたくさんの方と出会い,
それを機にまたお仕事をいただけるようになりました.

相談室開業の1年目は下請け工事に忙殺されて疲弊した年.
2年目は元請工事を受注すべく広告宣伝を工夫し,大事なパートナーを得た年でした.

こうやって振り返ってみると,
強く意思を持って生きることを始めた就職活動が転機になって,
少しずつ望んだ人生を手に入れ,また新しい挑戦をしてきていると思います.
それは自分が思うほどはうまくいっていないけど,
方向だけは間違っていないように思います.

これからも新しい挑戦を続けていきたい.
そして大事なパートナーを守っていかなければと思います.
今年も良い年にしたいと思います.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは今日はこのへんで.
おやすみなさいヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 

 

 

 


 
北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!