僕は差別化しない.

むかし

「私は焼かなない」   ←日焼けどめのCM
「私はビールじゃない」   ←缶チューハイのCM

とかあったのを思い出しましたが,
建築なんでも相談室の営業方針は,「差別化しない」ということです.

だから なんでも と名乗っています.

唐突に始まりました.すみません.

今日も工事は進んでおりますが,
見た目にはあまり変化がないのでいつも思っていることを書いてみようと思います.

差別化 という戦略が大変盛んです.もう古臭い言い回しにも聞こえるくらいです.
定番とかスタンダードとか定石といってもいいクラスの戦略です.

工事専門
設計専門
不動産専門

新築専門
リフォーム専門
リノベーション専門
建物管理専門
店舗専門
天然素材専門

水道専門
内装専門
エクステリア専門

ローコスト専門
ハイエンド専門

「自分の1つの強みを前面に打ち出して,
特定の強いニーズを持ったお客様に来ていただく」

ということが差別化だと思います.

それはそれで大変結構だと思います.
経営者もひとりの人間ですから,自分にあった戦略をとるのは自然なことです.

その自然な選択として僕は差別化しないという戦略をとっています.
差別化することが自分に合っていないと思うからです.

僕の心の底から湧き出てくる強烈な欲求(=信念)は,

「お客様ひとりひとりとガッツリ向き合って,その方が抱えている課題を,もっともいい方法で解決したい」
「その過程でお客様が感動して泣いてしまうくらいの成果を出し,ずっと頼っていただける存在になること」


というものです.もうこれははっきりしています.これが信念です.
社会人になってから,ずっと自己分析をしてきて,これだけは一貫していたのです.

だから,僕にとって課題を抱えている方がいて,その解決を自分ができないなんていう事態は非常にストレスになります.
新築専門という戦略をとっていたら,水道の水漏れで困っている方のお役に立つことはできないのです.もしそんなことがあったら,相当な自己嫌悪です.

だから,営業方針も「最大限開いた構え」になってしまうし,
建築なんでも相談室
という屋号も必然であります.

というわけで僕は差別化するつもりはありません.
建築に関することならなんでもご相談に乗ります.
大小と問わず,高い安いを問わず,課題を抱えていらっしゃる方ならどなたでも僕のお客様です.

ときどき

「もっとデザイン性の高い仕事にシフトするべきじゃないか?」
「もっとブランディングをどうじゃーこうじゃー」
「富裕層向けのリフォームこそこれからの工務店のうんたらかんたら・・・」

など,ご丁寧にアドバイスくださる方がいらっしゃいますが,
そのアドバイスの前に僕の信念をヒアリングしてからにしていただきたいと,
多少怒って聞いております.

卵アレルギーの人に
神オムライスの話熱く語ったりしても迷惑なだけです.

いえ,今は怒っていません,思い出して怒ったりとかしていません.
ただ,そういう信念が根底にあって仕事していますという話です.

大体,そんなに特殊なスキルも突出した長所もないですから,
平凡な才能をいくつも揃えて,それらを最大限組み合わせて,市場で生き残っていくしかないと思っています.マルチスキル,二刀流,魔法剣士,大好きな言葉です.

なので,一人で何役もこなすこととか,多能工とか,内製化とか,それらすべての戦略は必然で自然で,なんら飾らないふつうのことなのです.

僕は生まれてからずっと,特別じゃなかったから,特別じゃないなりのサバイバル術でしかないのです.かっこよくないけどそれしかないのです.


それではみなさま,おやすみなさいヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
明日は仕事終わりでバーベキュー大会!今から楽しみでしょうがないっす.


☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 


北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!