(ほぼ)専属大工の中西さんのこと.

ひょんなことがきっかけで出会った大工の中西さん.

 

昭和51年7月29日生まれ.
これは理絵さんと全く同じ生年月日.
僕は昭和50年7月29日なので,なんと3人の誕生日が同じという偶然.
これってどれくらいの確率?

そんなこともあってなんだか運命的な何かを感じる中西さんです.

大阪出身.
高校卒業後大工さんになったそうなのでもうキャリアは19年!
ベテラン大工さんであります.

しかしながら僕が知っている大工さんとはだいぶ違う感じです.

●極めて柔軟.
   水道工事も電気工事も解体もごみ捨ても分け隔てなく(?)頑張ってくれる人です.
   独特なプライドの高さみたいなものがありません.

●中古車販売をしたいという夢がある.
   中西さんは車が好き.中古車を何台か持っていたりする.
   大工はやめて車屋さんになりたいとか言っていますが,相談室的にはこの夢は
   応援できません(笑)ずっと大工さんでいてください.

●ジェットスキーが趣味.
   遠賀川河口付近で夏場は毎週末楽しんでいるそうです.
   「はやく夏にならんかな」が口癖です.冬は苦手だそうです.


●卵と鶏肉が食べられない.鶏ガラもNG.
  ということでハンバーグ,ラーメン,カレー,パン,お菓子類などかなり広範囲の
  ものが食べられない・・・.
  お昼ご飯を一緒に食べるときは高確率で「うどん」「牛丼」


僕もたくさんキッタリハッタリ(=大工仕事を表す言葉)していますが,
中西さんのキャリアには到底及びません・・・
いつもマル秘テクを伝授してもらっています.

逆に僕は給排水工事や空調工事のレクチャーをしてあげたりして学び合う関係でもあります.

それだけでなく,中西さんの存在によって,現場での施工に関するプレッシャーが相当軽減されているということも大きいです.一人で背負い込まなくてもいいという感覚は高性能な羽根布団のような暖かさです.

また,福岡の言葉で言うところの「こざこざ」(=こまごまとしたこと)が多い相談室の仕事を受け入れて前向きに取り組んでくれるというありがたさは,思い出しては目頭に熱いものを感じたりしてしまうほどです.
前も書きましたが僕としてはお客様の課題解決が目標なので,仕事の内容には一切こだわりがないのですが,正真正銘の大工さんが「こざこざ」に嫌な顔もせずに付き合ってくれるなんて本当にありがたいことです.


ブログにはあまり書きませんが,
仕事をしていると辛いこともたくさんあります.

一般的には
「心が折れる」
といいますが,
建築的表現で言うと
「心が座屈する」
とでも言いましょうか.

→座屈WIKI

とかく苦難はあるものなのでしょう.どんな仕事でもそうだろうと思います.
しかし,そこで踏みとどまれるというか頑張ろうという気が湧いてくるのは,理絵さんや中西さんや帆足くんがいるからだなと思うのです.

僕は一人っ子なので,誰かと分かち合ったり,協力したり,頼ったりしたことがなくて,なんでも自分ひとりで抱え込んで,結論を出して,切り開いてきたつもりです.

それはそれでいいところもあったと思いますが,
今は仲間が出来て,分かち合ったり,協力したり,頼ったりできるようになって本当に幸せです.孤独ではないっていいですね.
なるほどチームワークってこういうことかと今更ながら実感したりしています.


いつもありがとうございますと念じつつ,お風呂に入って寝たいと思います.
それではみなさまおやすみなさいヾ(*`Д´*)ノ"彡☆


☆相棒Rieさんのブログもm( __ __ )m
 
 
☆ホームページもヾ(*`Д´*)"彡
 

 

☆Twitterも絶賛つぶやき中です!宮本善高でふぉろみー!
☆Facebookも絶賛いいね中です?宮本善高で検索!

 

 

 

 
みなさま押して
くらさいm( __ __ )m

 


北九州市のリフォーム・リノベーションは
ぜひ建築なんでも相談室に!